PR

 オランダRoyal Philips Electronics社は,内蔵したHDDにテレビ番組を自動録画して,ユーザが好きなときに好きな番組を視聴できる装置「Personal TV」を発表した(発表資料)。第1弾として,米DirecTV社のサービス向けの受信機にこの機能を組み込んだ製品を,1999年末までに発売する。2000年の前半には,米国の地上波ディジタル放送用のセットトップ・ボックスにも応用する計画。

 ユーザの好みを判別するために,米TiVo社の技術を導入した(『日経エレクトロニクス』,1998年11月30日号,pp.41-46に関連記事)。リモコンに「好きボタン」,「嫌いボタン」を付けて,ユーザがどのような番組のときにどちらのボタンを押すかを調べることで,好みを推定する。録画装置は,推定した好みに合う番組を電子番組ガイドから検索して,HDDに記録する。電子番組ガイドは,電話回線を通して提供する。