PR

 トヨタ自動車は,1999年6月25日に組織改正を行ない,ITS関連と燃料電池関連の部門を新設した(ニュース・リリース)。

 まずITSに関しては,従来,情報事業企画部と事業開発部門ITS企画部と二つに分かれていた部署を,情報事業部門を新設することで一つにまとめた。「変化が激しい市場ニーズ/技術などに対して,今まで以上に迅速かつ的確に対応することが目的」(同社)という。

 燃料電池に関しては,社内に散らばっていた燃料電池関連の部署を,技術部門FC技術企画部を新設することで,一つにまとめた。燃料電池の開発スピードを高めることが目的だ。