PR
[画像のクリックで拡大表示]

 アドバンテストは,Direct Rambus仕様のDRAM(Direct RDARM)向け量産用メモリLSIテスタ「T5592」を発売した(リリース文)。同社は1997年に,Direct RDARM向けメモリLSIテスタ「T5591」を,研究開発を対象に発売した。今回は,その量産テスト向け機種。

 今回は同時可能測定個数を16個に上げた。また,キャリブレーションの機能を上げた。最大テスト周波数は1.066GHz(double data rateモード)。総合タイミング精度は±100ps。価格は構成により異なり2億円2000万円から5億円。