PR

Socket Communications,Inc.は,Bluetooth対応CompactFlashカードを,開発者向け会議の前日から始まった「Exhibition」の会場で出展した。

  Bluetooth用LSIとアンテナなどを,CompactFlashのサイズに納めた。使用したのは,英Cambridge Silicon Radio社の1チップLSIである。Cambricge社のLSIは,RFトランシーバやベースバンド処理部を,CMOSで1チップに納めている。米Microsoft社のWindows CEをOSに使用する携帯型情報端末などでの使用に向ける。

カードの製品化は, Bluetoothの認証プログラムが本格的に開始される2000年夏以降という。価格は100米ドル以下に設定する予定。