PR

 米Massachusetts Institute of Technology(MIT)のMichael Cima氏らの研究グループは,人体の皮下などに埋め込み投薬を行なう医療用のLSIを試作した。適切な量の薬剤を時間通りに投薬する,あるいは患者の様態に応じて必要な薬剤を投薬することをねらった。

 このLSIでは,チップ上に34個の微少な容器を形成した。それぞれの容器に患者が必要な薬剤をあらかじめ充填する。薬剤を開放するときには,容器の開放口部分に電圧をかけて融解させるという。試作したLSIのチップ寸法は,約16mm×16mm。薬剤を充填する容器の容量は,それぞれ25nlである。今回の試作では容器の数を34としたが,同じチップ寸法に1000以上の容器を集積できるという。ただし,今回の試作では,制御用のマイクロコントローラや,患者の様態を監視するセンサなどを集積していない。これらは今後の課題という。