PR
 米Zayante,Inc.は, IEEE1394搭載ディジタルTV用プラットフォームの開発で,米TeraLogic,Inc.と提携した。Zayante社のIEEE1394インタフェース向けミドルウエアを,TeraLogic社のDTV受信機用プラットフォーム「Cougar」に搭載する。  2000年初めから,TV受像機メーカ向けにOEM供給する予定。両社は,共同で開発したディジタルTV受像機の試作機を,2000年1月6日から米国ラスベガスで開催するディジタル家電機器関連の展示会CES(Consumer Electronics Show)で公開する予定である。  TeraLogic社は,三菱電機が500万米ドル出資するメーカ(関連記事はこちら→)。Cougarは,TeraLogic社のDTVデコーダIC「TL850」をベースにしたDTV受信機のプラットフォームである(関連記事はこちら→)。Cougarに搭載したIEEE1394リンク層LSIは,ソニー製だという。  Zayante社が提供するミドルウエア「TNF(The Thirteen Ninety Four)」は,IEEE1394インタフェースに必要なシリアル・バス管理やトランザクション処理用ソフトウエアなどで構成する。不正コピー防止用に,DTCP対応のコンテンツ保護回路用ソフトウエアを搭載する。ソニーなど日欧8社が策定した相互接続仕様 「HAVi」(Home Audio/Video interoperability)にも,ライセンスが始まり次第,対応する予定だ。