PR

 トヨタ自動車,米General Motors社,DaimlerChrysler社など5社によって1998年10月に結成され,カーナビなどの車載用情報機器向けAPIや車内LANの標準化を進めている団体AMIC(Automotive Multimedia Interface Collaboration)に参加する自動車メーカが,1999年6月末現在で15社以上に上っていることが明らかになった。1999年5月初めころから結成当時のメンバである5社以外の自動車メーカが,AMICに加入し始めているという。なお,自動車部品メーカなどはAMICに参加できないが,定期的に情報交換をしていく計画。

 これまでに明らかになったAMICへの参加自動車メーカは以下の通り(順不同)。トヨタ自動車,米General Motors社,米Ford Motor社.,DaimlerChrysler社,仏Renault社(以上5社がAMICの結成メンバ),日産自動車,本田技研工業,三菱自動車工業,マツダ,独Volkswagen社,独BMW社,独Opel社,イタリアFiat社,仏PSA Peugeot Citroen社,スウェーデンVolvo Car社,スウェーデンSaab社,英Jaguar Cars社,韓国Kia Motors社,韓国Hyundai Motor社。