PR

 カナダRhombic Corp.は米University of Missouriと共同で,燃料電池向け「ダイヤモンド電極」などの研究開発を進めると発表した。ダイヤモンド電極は,ダイヤモンド・フィルムにホウ素を添加することで開発する。

 耐熱性や耐化学特性,電気伝導性などが高く,さらに錆びないという特徴を備えるという。この電極を使うことで,乗用車やバス,トラックなど向けて現在開発が進んでいる,水素を燃料とした燃料電池の特性はさらに高まるものとみている。