PR

 アイシン・エィ・ダブリュは,7月21日にカーナビの生産累計が業界で初めて100万台を突破したと発表した。同社は1992年8月,世界初の音声案内機能付きカーナビの生産をトヨタ自動車「セルシオ」向けに開始した。以来,6年11カ月での100万台到達となった。

 製品はすべてOEM供給で,トヨタ自動車向け以外では1994年にアルパイン,1996年に富士通テンに出荷を始めている。100万台の内訳はトヨタ自動車が約64万8000台,アルパインが約31万7000台,富士通テンが約3万1000台という。