PR

 警察庁,通商産業省,運輸省, 郵政省,建設省の5省庁は,日本が展開していくITSのシステム・アーキテクチャの素案を公表した。システム・アーキテクチャとは,ITSを統合的かつ効率的に構築するために,ITSを構成するさまざまな技術と,各技術の相互関係を表わした枠組みのことである。これによって,ユーザ(ドライバ),車両,道路,情報を提供するセンタなどの相互の関連性や技術的に標準化すべき領域など,ITSの全体像が明確になる。

 ITS関係五省庁は、公表したシステム・アーキテクチャの素案に対し,日本のITS関連団体VERTISと協力しながら広く意見を募る。VERTISでは説明会などを行なう計画。得られた意見は適宜反映させ,日本のシステム・アーキテクチャの完成を目指す。