PR

 IEEE1394の普及促進団体である「1394TA(Trade Association)」(同団体に関する情報はこちら→)は,車載機器にIEEE1394インタフェースを採用する際の規格を定める作業部会「AWG(Automotive Working Group)」を設置した。

 最初の会合は,2000年2月23日~25日に,京都で開かれる。自動車にIEEE1394を採用するうえで,伝送媒体やコネクタにはどういった技術的仕様が要求されるかなどを検討する。

 伝送媒体については,より対線とプラスチック光ファイバ(POF)の両方が候補になりそうだ。1394TAのAWGは,自動車業界の団体「AMIC(Automotive Multimedia Interface Collaboration)」や「IDB Forum」と協調路線を歩むとしている。