PR


 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は,東芝と共同開発した次世代プレイステーションに向けたマイクロコントローラ「Emotion Engine」(EE)のパッケージを公開した。1050万個のトランジスタを集積する。0.25μmルールで試作した。東芝とSCEは,半導体製造会社を合弁で設立し,このLSIを量産する予定である。





SCEが公表したEEの仕様


CPUコア:128ビット RISC型(MIPSアーキテクチャのサブセット)
クロック周波数:300MHz
整数演算ユニット:64ビット(2ウエイ・スーパスケーラ)
マルチメディア拡張命令:107種類(命令語長128ビット)
GPR(整数レジスタ):128ビット×32本
TLB:48ダブルエントリ
命令キャッシュ:16Kバイト(2-way)
データ・キャッシュ:8Kバイト(2-way)
スクラッチ・パッド:16Kバイト(デュアルポート)
主記憶:32Mバイト(Rambus DRAM×2チャネル,800MHz)
メモリ・バスのバンド幅:3.2Gバイト/秒
DMA:10チャネル
コプロセサ1:FPU(FMAC×1,FDIV×1)
コプロセサ2:VU0(FMAC×4,FDIV×1)
マイクロ命令用メモリ(I:4Kバイト/D:4Kバイト)
ベクトル演算器:VU1(FMAC×5,FDIV×2)
マイクロ命令用メモリ(I:16Kバイト/D:16Kバイト)
 
浮動小数点演算性能:6.2GFLOPS
座標変換+透視変換:6600万ポリゴン/秒
     +光源計算:3800万ポリゴン/秒
     +フォグ:3600万 ポリゴン/秒
曲面生成(ベジェ):1600万ポリゴン/秒
IPU:MPEG2マクロブロックレイヤの復号化器
画素生成速度:1億5000万画素/秒

ゲート長:0.18μm
コア部の電源電圧:1.8V
消費電力:15W
金属配線層数:4
総トランジスタ数:1050万トランジスタ
ダイサイズ:240mm2
パッケージ:540ピン・プラスチックBGA