PR

 ゼンテック・テクノロジー・ジャパンは,ARIB(電波産業会)規格に準拠し,デジタル放送 3波(地上/衛星BS/衛星CS 110度:ISDB-T/S)に対応したHDTV受信用組み込みモジュール「ARIB向けデジタル3波モジュール」の本格量産を開始する(発表資料のPDF)。BMLブラウザ 3.0を搭載する。また,待機電力の低減に向けた電力管理機能も盛り込んでいる。

 既に,複数の顧客を獲得しており,順次出荷を開始する予定。

【主な仕様】
●地上デジタル/BS・CS110度デジタル放送対応
●コンポーネントHD/録画用コンポジットSDビデオ出力
●データ放送対応のBML 3.0ブラウザ搭載
●モデム装備による双方向番組対応
●S/PDIF出力
●シリアル通信によるコントロール
●GUIベースの各種アプリケーションを実装
●アンチエイリアシング機能を搭載
●EPG対応
●サイズ:187mm×126mm×26mm

ゼンテックのARIB準拠デジタル放送3波対応モジュール外観
ゼンテックのARIB準拠デジタル放送3波対応モジュール外観
[画像のクリックで拡大表示]