PR

 米国レコード協会(RIAA)は,オーディオ圧縮方式MP3で圧縮した音楽コンテンツを同協会のホームページで初めて公開した(http://www.riaa.com/tech/tech_mp3.htm)。曲は米国のアーティスト「Avatars of Dub」が演奏した「Millennium」。アーティストの権利を尊重したうえでという条件付きながら,「RIAAはMP3の利用をサポートしていく」としている。

 これまでRIAAは,米Diamond Multimedia Systems社の携帯型プレーヤ発売や,米Lycos社のMP3検索サイト立ち上げなど,MP3に関連した動きが起こるたびにハイテク業界に対して抗議を続けてきた。今回のMP3ファイル公開は,ともすれば「アンチMP3」とみられがちな同協会の立場を変えていくことがねらいとみられる。MP3というデータ圧縮技術が著作権侵害の原因なのではなく,使い方に問題があるというスタンスを明確にしたといえる。