PR

 LANスイッチ開発の米Extreme Networksは99年4月27日,100%出資の日本法人「エクストリーム ネットワークス ジャパン」(本社:東京都港区)を,3月2日付けで設立したと発表した。Extremeは,部門ネットワーク用スイッチ 「Summit」,基幹ネットワーク用スイッチ「BlackDiamond」を主力製品とする通信機器ベンダー。現在製品を提供している地域は,米,欧,日本を含むアジア。販売方法は,他社へのOEM供給もしくは,代理店経由の間接販売。

 日本法人の設立理由についてExtremeのGordon L.Stiff社長兼CEOは,「全世界同時に製品を発売するために,営業・技術両面で国内代理店をサポートをする日本法人が必要になった」と説明している。

 資本金は2000万円。社長は,楢原良康氏が就任。従業員は,「現在6名で99年末には15名に増やす」(楢原社長)。今後の売り上げ目標や代理店の数については,非公表。販売方法は,これまで通りすべて代理店経由。現在の代理店は5社(日立電線,東京エレクトロン,住商エレクトロニクス,など)。