PR

 任天堂の次世代ゲーム機に向けたゲーム・ソフトウエアの開発メーカは当初,同社とパートナ企業3社に限られる。企業名は明らかにしなかった。任天堂はいまのところ,そのほかのソフトウエア・メーカの参入は考えていないという。

 4社から供給されるコンテンツの内容は明らかではないが,一部にはネットワークを利用したものが含まれるもよう。なお,次世代ゲーム機では現行の「NINTENDO64」のソフトウエアは使えない。