PR

 HDMI(high-definition multimedia interface)の仕様策定を手掛ける米HDMI Licensing, LLCは2007年9月18日,HDMIを採用する家電メーカーやパソコン・メーカーが700社を上回ったと発表した(発表資料)。前年同月には417社だったので,過去1年間で大幅に増加したことになる。

 最新規格「HDMI 1.3」に対応した製品は現在,デノン コンシューマー マーケティングや三菱電機,オンキヨー,松下電器産業,パイオニア,韓国Samsung Electronics Co., Ltd.,シャープ,ソニー,東芝,ヤマハなどが販売している。2007年の年末商戦に向けて,さらに多くの製品が市場に投入される見込みだという。HDMIの仕様に準拠する製品は,テレビやセットトップ・ボックス,DVDプレーヤー,AV受信機を含むHDTV映像対応の家電のほか,ゲーム機やパソコンなどである。調査会社の米In-Stat Groupによれば,HDMI対応機器の出荷台数は2008年に2億台近くに,2010年には10億台近くに達する見通しという。

 HDMI Licensing, LLCによれば,パソコン市場ではインタフェースにHDMI端子を備えるパソコンが,米Dell Inc.や米Hewlett-Packard Co.,台湾Acer Inc.,米Gateway,Inc.,ソニー,東芝,台湾ASUSTeK Computer Inc.,日立製作所から既に販売されているか,販売が予定されているという。また,HDMI対応のマザーボードやグラフィックス・カードは,ASUSTeK Computer社やカナダATI Technologies Inc.,米Diamond Multimedia社,台湾Gigabyte Technology Co. Ltd.,米NVIIDA Corp.,米VisionTEK Products LLCから,HDMI対応のパソコン用モニターは,Acer 社や台湾BenQ Corp.,NEC,韓国LG Electronics Inc.,ソニー,米Viewsonic Corp.,米Westinghouse Electric Corp.などから販売されているという。

 HDMIは,HDTV映像に対応するパソコンの主要なインタフェースとなっており,これらのパソコンに直接接続するHDMI対応機器は,2007年末までに2億台以上出荷されるとHDMI Licensing, LLCは見込む。加えて,これらのパソコンに接続するDVI対応機器は,3億台出荷されるとする。

 HDMI同士で接続した機器を,他の機器のリモコンなどで連動制御できるようにするCEC制御機能を備える製品は,2007年の年末商戦に松下電器産業,Samsung Electronics社,シャープ,ソニーなどから発売される予定という。