PR

 米Microsoft Corp.とケンウッドは2007年9月24日,特許のクロスライセンス契約を締結したと発表した(発表資料)。この契約によって,カー・ナビゲーション・システムや家電製品といった分野の情報交換や特許取得済みの技術の相互利用を図る。契約金額は明らかにしていない。ただし,Microsoft社からライセンスの供与を受けるにあたり,ケンウッドはMicrosoft社に特許使用料を支払う。

 Microsoft社は2003年12月に,同社のIPライセンス・プログラムを開始した。過去1年間に富士ゼロックスや韓国LG Electronics Inc.,NEC,カナダNortel Networks Ltd.,米Novell Inc.,韓国Samsung Electronics Co., Ltd.,セイコーエプソンと同様の契約を締結したという。

この記事を英語で読む

この記事を中国語で読む