PR

 日立製作所は,32型で厚さが1.9cmの超薄型液晶テレビを開発した。2009年中の量産を目指すという。2007年10月2日に開幕する「CEATEC JAPAN 2007」に,試作品を出展する。

 薄型の液晶テレビは,シャープも2007年8月に試作品を披露した(Tech-On!関連記事)。同社の試作品は52型で,最薄部の厚みは2cmだった。厚さだけ比較すると,日立製作所の方が1mm薄いことになる。

 CEATEC JAPAN 2007では,ソニーが薄さをウリの一つにする有機ELテレビを出展する見通し。同社は2007年中に同テレビを発売すると宣言している。今回のCEATECでは,超薄型テレビの主導権をめぐる攻防の一端を,見ることができそうだ。

この記事を英語で読む

この記事を中国語で読む