PR

 TDKは,デンセイ・ラムダ(東京都品川区)の株式と新株予約権の公開買付を実施する(発表資料)。

 TDKはこれまでにもLambdaグループに資本参加しており,2006年4月からは電源事業のブランドを「TDK-Lambda」に統合,現在の市場シェアは21~22%と推計される。デンセイ・ラムダについてもTDKは子会社を通じて間接的に約58.1%の株式を保有,連結子会社としている(Tech-On!関連記事1同2)。今回,公開買付を通して持ち株比率を100%まで引き上げ,完全子会社化を目指す。意思決定の迅速化や,営業機能やITインフラの共有化などにより,経営の合理化を図る。

 公開買付の期間は2007年9月27日~11月8日の30営業日である。買付価格は普通株式1株につき1715円,新株予約権1個につき1円。買収に関する費用は155億円前後になる見込みだ。