PR

 ウィルコムは2007年9月28日,2.5GHz帯を利用する「広帯域移動無線アクセスシステム」事業の免許を総務省に申請した(発表資料)。

 総務省は2007年10月12日を申請期限として,広帯域移動無線アクセスシステム事業の免許申請を受け付けている。ウィルコムは通信方式に「次世代PHS」を採用する方針で,OFDM技術やMIMO技術を利用して,最大20Mビット/秒の通信速度を実現するとしている。

 2.5GHz帯広帯域移動無線アクセスシステム事業の免許申請に動いてるグループには他に,KDDIら6社の陣営(Tech-On!の関連記事1),イー・モバイルとソフトバンクモバイル(Tech-On!の関連記事2),アッカ・ネットワークスとNTTドコモ(Tech-On!の関連記事3)のグループがある。この3グループは,通信方式にモバイルWiMAXを採用するとしている。