PR
「グッドデザイン2007・ワールドプレミア」の展示風景
「グッドデザイン2007・ワールドプレミア」の展示風景
[画像のクリックで拡大表示]
トップ15に選ばれた「HondaJet」
トップ15に選ばれた「HondaJet」
[画像のクリックで拡大表示]
同じくトップ15の「GPS receiver GR-3」
同じくトップ15の「GPS receiver GR-3」
[画像のクリックで拡大表示]
トップ15の「N700系」
トップ15の「N700系」
[画像のクリックで拡大表示]
「グッドデザイン中小企業長長官特別賞」を受賞した諏訪田製作所(新潟県三条市)の爪切り「SUWADA」
「グッドデザイン中小企業長長官特別賞」を受賞した諏訪田製作所(新潟県三条市)の爪切り「SUWADA」
[画像のクリックで拡大表示]
グッドデザイン賞を得た鍋屋バイテック(岐阜県関市)のミニチュア・カップリング「カプリコン limX」シリーズ
グッドデザイン賞を得た鍋屋バイテック(岐阜県関市)のミニチュア・カップリング「カプリコン limX」シリーズ
[画像のクリックで拡大表示]

 日本産業デザイン振興会は2007年10月1日,同年度のグッドデザイン賞を受賞した製品やプロジェクトなどを発表した。審査対象となった2945件中,同賞を得たのは1043件。受賞対象の中でも高い評価を受けた「ベスト15」には,ニッケル水素2次電池「eneloop」の関連製品群「同universe products」(三洋電機)や小型ジェット機「HondaJet」(本田技研工業),位置測定システム「GPS receiver GR-3」(トプコン),冷蔵庫「Sumsung RSJ1KSSV」(サムスン電子)などが選ばれた。

 前回までは,トップ15から経済産業大臣賞としてグッドデザイン大賞を1件選んでいたが,今回から大賞が内閣総理大臣賞となるのに伴い,トップ15の中からさらに大賞候補を絞り込んだ。今回候補となったのは,eneloop universe productsとHondaJet,新幹線車両「N700系」(東海旅客鉄道など6社),ゲーム機「Wii」とその製品群(任天堂),オフィス・チェア「スピーナ」(イトーキ),建築プロジェクト「東京工業大学緑ヶ丘1号館レトロフィット」の6件だった。

 6件のうちeneloop universe productsは,ソーラー充電器セットや充電式カイロなど4点(Tech-On!関連記事1)から成る。2006年のトップ15に選ばれたeneloopを展開した製品群だ。今回は「地球環境に配慮する企業姿勢を高い次元で実現した」と審査員から評価された。HondaJet(Tech-On!関連記事2)について審査員は,「下翼機の主翼の上に2機のエンジンナセルを搭載するという空力的タブーに挑戦」し,それによって高い燃費を実現したことを評価。「自動車メーカーだからこそできた航空機デザイン」としている。さらにN700系(N700系に関するコラム)は,スピードをアピールするのではなく,快適性や省エネルギ化に重点を置いたことなどが評価された。

 同会は,10月2日~11月18日に「グッドデザイン2007・ワールドプレミア」を東京ミッドタウン(東京都港区)のデザインハブで開催。グッドデザイン賞を受賞した製品などを一般に公開する。グッドデザイン大賞は,10月25日に決定する予定だ。

この記事を中国語で読む