PR
DLNA対応BDカム
DLNA対応BDカム
[画像のクリックで拡大表示]
テレビ側からBDカム内のコンテンツを呼び出す
テレビ側からBDカム内のコンテンツを呼び出す
[画像のクリックで拡大表示]

 日立製作所は,Blu-ray Disc媒体に記録できる家庭用ビデオ・カメラで,DLNAに対応した試作機をCeatec会場に参考出展した。100BASE-Tのインタフェースを備えており,パソコンなどを経由して家庭内ネットワークに接続する。2008年ころの発売を目指す。

 日立製作所は同種のビデオ・カメラを「BDカム」と呼んでいる。DLNAのミドルウエアを内部のメモリに組み込んだ。会場では,BDカムとノート・パソコンをEthernet経由で接続し,ノート・パソコンとテレビをIEEE802.11n対応の無線LANで接続した。BDカムで撮影した動画コンテンツを,テレビ側から呼び出したり,自動的にテレビ内のHDDにダウンロードするといった実演を見せた。将来は,BDカムに無線LAN機能を組み込んで,テレビと直接接続することを想定している。

この記事を中国語で読む