PR
無線LAN機能を組み込む
無線LAN機能を組み込む
[画像のクリックで拡大表示]

 松下電器産業は,無線LAN機能を内蔵したPLC(電力線通信)アダプタを試作,CEATEC会場に参考出展した。家庭の電源コンセントに差し込めば,PLCネットワーク経由で無線LANのカバー・エリアを増設できる。2008年ころの発売を想定する。

 2.4GHz帯の無線LAN(IEEE802.11b/g)の送受信機能を組み込んだ。松下電器産業などが推進するPLC規格「HD-PLC」に準拠する。ウェーブレットOFDMを使い,最大190Mビット/秒でデータを送受信できる。

 今回のCEATECでは松下電器産業ブースのほか,HD-PLC主体のブースもあり,PLCアダプタやルータなどが出展されている。

この記事を中国語で読む