PR
PLC機能を組み込んだテレビ
PLC機能を組み込んだテレビ
[画像のクリックで拡大表示]
メディア・プレーヤーとHDD装置
メディア・プレーヤーとHDD装置
[画像のクリックで拡大表示]

 今回のCEATECでは,電力線通信(PLC)対応の機器が数多く出展されている。松下電器産業などが推進するPLC規格「HD-PLC」の推進団体が主催した展示ブースでは,AV機器にPLC機能を内蔵した試作機も登場した。

 船井電機は,PLCの送受信アダプタを内蔵したテレビを試作,会場に出展した。HD-PLC規格に準拠しており,HDTV画質の動画を電力線ケーブル経由で取得して表示できる。同社は2007年1月に米ラスベガスで開催された「International CES」において,PLC機能を搭載したテレビを出展していた。今回は米国の法規制に対応したPLCモジュールを取り外し,代わりに日本の法規制に準拠したPLCアダプタを組み込んだ。なお,発売時期などは未定である。

 アイ・オー・データ機器は,HD-PLC規格のPLCモジュールを組み込んだメディア・プレーヤーと,外付けHDD装置を出展した。外付けHDD装置の記録容量は1Tバイトである。電力線ケーブルを介して,外付けHDD装置に格納した動画コンテンツをメディア・プレーヤーで再生することができる。いずれも,パナソニック コミュニケーションズのPLCモジュールを利用した。こちらも発売時期は未定である。