PR
図1 iDVR-S規格に準じたパッケージ・メディア
図1 iDVR-S規格に準じたパッケージ・メディア
[画像のクリックで拡大表示]
図2 XMLベースのメタデータ規格「iV Tag」を用いてシーン検索ができる
図2 XMLベースのメタデータ規格「iV Tag」を用いてシーン検索ができる
[画像のクリックで拡大表示]
図3 将来は配信サービスへの展開も
図3 将来は配信サービスへの展開も
[画像のクリックで拡大表示]

 日立製作所は,リムーバブルHDD「iVDR」のカートリッジにコンテンツを収録したパッケージ・メディアを出展した。「2008年のサービス開始を狙い,コンテンツ・プロバイダと検討を進めている」(同社の説明員)。

 日立製作所は,デジタル放送を録画できるiDVRカートリッジ向けスロットを搭載したテレビ「Wooo」を販売している。このスロットにiDVRパッケージ・メディアを挿すことで,コンテンツを視聴できる。iDVR一本に,いわゆるフルHDのコンテンツが10本,DVD並み画質のコンテンツなら30本収録できる。価格はDVD-BOX並みの3万~6万円を想定する。

この記事を中国語で読む