PR
図1 日立製作所が展示したiVDR対応HDDのカーナビ
図1 日立製作所が展示したiVDR対応HDDのカーナビ
[画像のクリックで拡大表示]

 日立製作所はiVDR対応HDDを搭載したカーナビを「CEATEC JAPAN 2007」に展示した(図1)。発売は未定。iVDR(information versatile disk for removal usage)はコンテンツ保護技術「SAFIA」に対応しているため,地上デジタル放送を録画したデータなどを車内に気軽に持ち運べるという利点がある。

 家庭のテレビで録画した映像を車内で見ることや,カーナビにおける地図情報の更新データを車内に持ち運ぶといった用途を想定する。

 車両に搭載する際は「現在のインパネにあるCDやMDなどの挿入口の場所を,今後iVDR対応HDDの挿入口に置き換えたい」(同社説明員)という。

この記事を中国語で読む