PR
[画像のクリックで拡大表示]

 シチズン電子は,導光板の厚さが0.125mmと薄いバックライト・モジュールを開発し,CEATEC JAPAN 2007に参考出展した。画面寸法は1.67型で,白色LEDを4個搭載する。現行品の導光板の厚さは0.25mmだったので,一気に半分にしたことになる。面輝度は,画面中心部で2600cd/m2(参考値)。

 これまで導光版は,射出成型技術によって形成してきた。今回の0.125mm品はあまりにも薄いため,フイルム基板に対して「ある加工を施した」(シチズン電子の説明員)。フイルム基板表面には導光板として機能するための形状が作り込んであるという。加工方法の詳細は明らかにしなかった。