PR
お返事リモコン。左上のボタンを押すと,リモコンのスピーカーから「リモコンはここです」と声が流れる。
お返事リモコン。左上のボタンを押すと,リモコンのスピーカーから「リモコンはここです」と声が流れる。
[画像のクリックで拡大表示]
各種のリモコン
各種のリモコン
[画像のクリックで拡大表示]

 SMKは,各種のRFリモコンを出展した。RFリモコンは赤外線でなく電波をリモコン信号の伝送に用いるリモコン。パソコンでは珍しくなくなってきており,テレビでもソニーが2007年9月に発売したBRAVIAの新シリーズに同梱している。今回,SMKはBluetooth,独自仕様の2.4GHz帯無線,IEEE802.15.4とさまざまな無線の仕様を用いたものを出展した。

 中でもユニークなのは,テレビに接続した無線通信装置のボタンを押すと,「リモコンはここです」と返事をするもの。リモコンがソファーの下などに隠れて見つからないような場合に威力を発揮する。無線にはIEEE802.15.4準拠のチップを利用した。「20~50mの距離まで届くという」(SMK)。ただし今のところ製品化の予定はないようだ。「リモコンが出す声を大きくすると,電池の寿命が速く減ってしまう。(人の声の合成音の代わりに)ブザーを使えば多少は長くなるかも」(SMK)。

このRFリモコンにはローム製の静電センサや音声用のICが使われている。このため,CEATEC会場では,ロームも同じRFリモコンを利用した実演を披露している。

【申し入れ】当初の記事では,SMKとロームのRFリモコンは「『筐体が同じだけで,中身は異なる』とロームが述べている」と記述していましたが,ロームから「同じRFリモコンを利用している」と前言を修正する申し入れがありました。記事は既に修正済みです。