PR
ケータイ版ライフログで作成されたWWWサイト
ケータイ版ライフログで作成されたWWWサイト
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDI研究所はCEATECで,携帯電話機で日常生活のさまざまな出来事を記録するサービス「ケータイ版ライフログ」を出展した。既に実証実験を重ねてきたが,2007年11月29日から公開実証実験に踏み切る。

 ケータイ版ライフログでは,気になった商品のバーコードや,名刺のQRコード,写真などを携帯電話機で収集し,それをサーバーにアップロードする。GPSの情報を利用できれば,それも合わせて送信する。サーバーではIDやバーコードなどから関連する情報を収集して,組み合わせて記録する。後から「この薬はいつ使ったか」「この作家の書籍をいつ登録したか」などを検索できる。

 実証実験として生産管理支援システムと組み合わせて,農作業の進展や生産過程を公開するシステムを2007年5月から実施している。2006年にも限定ユーザー向けに実証実験を実施してきたが,今回これらの成果を受けて公開実証実験を実施する。2007年11月29,30日に「UNS 2007(Ubiquitous Network Symposium)」でプロジェクトのデモなどを実施するほか,一般ユーザーの参加を同日から受け付ける。

この記事を中国語で読む