PR

 幕張メッセで開催中の「CEATEC JAPAN 2007」のオープニング・レセプションが,会場に近接するホテルニューオータニ幕張で開かれ,関連省庁の代表として経済産業省と総務省からそれぞれ副大臣が駆けつけた。

左が経済産業副大臣の新藤義孝氏,右は総務副大臣の佐藤勉氏
左が経済産業副大臣の新藤義孝氏,右は総務副大臣の佐藤勉氏 (画像のクリックで拡大)

 経済産業副大臣の新藤義孝氏は,会場を2時間ほど見てまわったといい「ブースに立つスタッフの情熱や喜び,誇り,やる気を感じた。エレクトロニクス産業は世界経済のけん引役。その最新技術の発信の場になる展示会が日本で開かれるのは喜ばしいこと」と挨拶した。総務副大臣の佐藤勉氏は「夢見た未来が現実のものになっていくのを感じた」と会場をまわった感想を述べた。

鏡開きの様子(手前は主催3団体のトップ,奥はゲストの新藤氏と佐藤氏とNHK副会長の永井多恵子氏)
鏡開きの様子(手前は主催3団体のトップ,奥はゲストの新藤氏と佐藤氏とNHK副会長の永井多恵子氏) (画像のクリックで拡大)

この記事を中国語で読む