PR
[画像のクリックで拡大表示]
従来モデル
従来モデル
[画像のクリックで拡大表示]
新モデル
新モデル
[画像のクリックで拡大表示]

 三菱電機は,1920×1080画素表示のフルHD(high definition)に対応した業務用プロジェクタを開発し,CEATEC JAPAN 2007で参考出品した。2008年初めに発売を予定する。価格は未定だが,200万円程度とする。

 主な用途として,テレビ会議システムを提案している。これまでのスクエアのプロジェクタでは,撮影範囲が狭い上に画素数が少なく,テレビ会議などで臨場感が不足していた。フルHD対応とすることで,テレビ会議に適した横長の画面が得られるとする。輝度は5000lmと高く,明るい部屋でのテレビ会議に適するとする。