PR

 フラット・パネル・ディスプレイ(FPD)市場に占める液晶パネル市場のシェアはますます拡大している。米DisplaySearch社の調査によれば,2007年4月~6月期のFPDの市場規模は前年同期比16%増の242億米ドルで,このうち9割までがTFT液晶パネルの売り上げだ。

 TFT液晶パネルの市場規模は前年同期比24%増の218億米ドルとなり,FPD市場に占める金額シェアは前年同期の84.3%から90.1%まで上昇した。一方,PDPの市場規模は同36%減の12億米ドルと縮小しており,FPD市場でのシェアは4.8%にとどまっている。有機ELパネルの市場規模は同13%増の1億米ドルで,FPD市場に占めるシェアは0.5%とまだ小さい。

 DisplaySearch社は,FPD全体の年間市場規模が2007年に前年比12%増の1019億米ドル,2008年には前年比13%増の1154億米ドルに拡大すると予測する。TFT液晶パネルの市場規模は2007年にFPD全体の89%に当たる907億米ドル,2008年に90%に相当する1039億米ドルになる見込みだ。PDPは出荷数量が伸びるものの単価が下落し,2007~2008年の市場規模はほぼ増減なく推移する見通し。有機ELパネルは2007年に7億米ドル,2008年に17億米ドルと高成長を遂げる見込みだ。

この記事を中国語で読む