PR

 スウェーデンEricsson社がBluetoothネットワークによってInfotainment(娯楽情報)を提供するBluetooth Local Infotainment Point(BLIP) を開始した。これは例えば広告の看板にBluetoothアクセス・ポイントを設置し、通り掛かりの人のBluetooth装着モバイル電話やPDAにキオスクのように地域情報を発信しようとするコンセプトである。双方向でユーザーが望めば割引クーポンの発行等も考えられ、レストラン等の場所や時間の制限のある事業の広告に最適である。また公共輸送(電車・バス等)の車内広告にもむいている。Ericsson社はコンテンツ開発も行なうとのこと。BLIP はオープン・プラットフォームで転送速度は720kbps、Linux OSとEricsson社のBluetooth Host StackとWAP Stackを使用、WAPもしくはWebをとおしてユーザーと交信する。