PR
耐候性「アルスターXV」の製品構成
耐候性「アルスターXV」の製品構成
[画像のクリックで拡大表示]

 日新製鋼は,屋根・外壁用に溶融アルミニウムめっき鋼板「耐候用アルスターXV」を発売する。鉄の強さとアルミの耐食性を備えた耐候用鋼板で,ガルバリウム鋼板(鋼板表面にAl55%,Zn43.4%,Si1.6%のめっきを施した建築用外装材)の1.5~3倍(同社暴露試験結果)の高い耐食性を持つ。塩害や酸性雨などの厳しい環境下でも優れた特性を発揮し,海岸地域や重工業地帯におけるさまざまな物件の屋根や壁材として使える。

 アルミめっき層は入射熱の約70%を反射する熱反射性があるので,建物内部の温度上昇を抑えることができる。外観はダル加工が施され,アルミの優れた耐食性によって,そのシルバーの外観が長期間維持される。さらに優れた耐久性で補修の手間や経費を省くことも期待できる。