PR
[画像のクリックで拡大表示]

 2007年10月2日に開幕したCEATEC JAPAN 2007が,20万5859人と過去最高の来場者を集めて6日に閉幕した。今回はCEATECという名称になって2000年に開催し始めてから8回目。出展者数は過去最高の895社/団体と,前回の807社・団体を大幅に上回った(前回の閉幕時の記事)。

 前回は毎年最大の来場者を集める金曜日の前後に,発達した低気圧による暴風雨が全国で吹き荒れ,交通機関が混乱するなどのアクシデントに見舞われたが,今回はそうしたこともなく,10月5日の金曜日は5万2194と1日の来場者でも過去最高を記録した。厚さが4cmを下回るような「超薄型テレビ」などが人気を集めた。

 次回の「CEATEC JAPAN 2008」は,2008年9月30日(火)~10月4日(土)の開催となる。

表1 CEATEC JAPAN 2007来場者数の内訳

   登録来場者   報道関係者   出展関係者   来場者合計 
10月2日 2万2539 781 9921 3万3241
10月3日 3万3852 362 7403 4万1617
10月4日 3万9821 291 7227 4万7339
10月5日 4万4481 281 7432 5万2194
10月6日 2万4610 136 6722 3万1468
合計 16万5303 1851 3万8705 20万5859

この記事を英語で読む

[画像のクリックで拡大表示]