PR
日本の展示会に初めて出展
日本の展示会に初めて出展
[画像のクリックで拡大表示]
展示したモジュールの一部
展示したモジュールの一部
[画像のクリックで拡大表示]

 中国Suntech Power Co., Ltd.は,日本の展示会に初めて出展した。出展したのは,幕張メッセで開催中の「第2回新エネルギー世界展示会」である。今回の出展をキッカケに「日本市場の開拓を強化する」(説明員)。会場では日本語の資料を配布して,アピールに努めていた。

 2001年に創業したSuntechは,短期間で世界第4位の太陽電池メーカーに成長して,業界関係者から注目を集めている(Tech-On!関連記事)。2010年には年間生産能力を1GWにまで拡大する計画である。
 2006年8月には日本の太陽電池メーカーのMSKを買収している。買収時には,MSKの販売網を利用して日本でのシェアを拡大するとしていた(Tech-On!関連記事)。展示会では,MSKが得意とする建材一体型の太陽電池モジュールなどを展示した。

 日経マイクロデバイスは,2007年10月号から2号連続で太陽電池の最新動向を掲載します

この記事を英語で読む