PR

 米Gateway,Inc.は2007年10月8日,欧州のパソコン・メーカーであるPackard Bell社を買収する計画を発表した(発表資料)。Gateway社は,Packard Bell社の親会社であるオランダPB Holding B.V.の全株式を,PB Holding社の株主であるLap Shun Hui氏と,同氏の運営するClifford Holdings Ltd.から取得する考え。Gateway社とHui氏とClifford Holdings社の三者は,Gateway社によるPackard Bell社の買収に向けて協力することで合意した。買収手続きは,2007年第4四半期または2008年第1四半期に完了する予定。

 今回の買収費用は台湾Acer Inc.が提供する。Acer社は2007年8月27日に,Gateway社を買収することでGateway社と合意したと発表していた(Tech-On!の関連記事1)。Acer社によるGateway社の買収は2007年12月に完了する見通しである。

 なお,Packard Bell社に関しては2007年8月に中国Lenovo Group Ltd.も買収を検討すると発表していた(Tech-On!の関連記事2)。