PR
2チャンネル入力の「MC3000」
2チャンネル入力の「MC3000」
[画像のクリックで拡大表示]

チノーは,データ収録機能を搭載したデジタルハンディ温度計「MC」シリーズの新機種として,「同3000」を2007年10月12日に発売する。同シリーズは,液晶ディスプレイを大きくしたり,バックライトを搭載したりして視認性を高めた小形・軽量の温度計(Tech-On!関連記事)。新機種では,2チャンネル入力のマルチレンジとした。熱電対(K,T,R)と測温抵抗体(Pt100)の温度センサを接続できる。

データの自動収録件数は,1チャンネル当たり最大で1万件。加えて,99件までのデータを手動で収録できる。これらのデータ収録では15種類のインターバルを設定できるので,さまざまな現場に対応しやすい。収録中または収録後にデータをパソコンに送れば,アプリケーション・ソフトによるデータ解析が可能。パソコンで計測データをリアルタイムにモニタリングしながら,同時にデータを記録することもできる。

測定範囲は,K/T/Rでそれぞれ,-200~+1370℃,-200~+400℃,0~1760℃。PT100では,-200~+500℃。1℃または0.1℃ごとに表示する。価格は4万9800円。