PR

 沖電気工業は,中国の半導体事業子会社2社を10月1日付けで統合したと発表した(リリース)。これまで半導体の販売を担当していた日沖電子貿易(上海)有限公司と,マーケティング・設計に携わっていた日沖科技(上海)有限公司を統合し,新たに日沖半導体(上海)有限公司を設立,業務を開始した。

 今回の統合により,沖電気は中国現地で半導体の商品企画,設計,販売を一貫して行う体制を構築し,中国市場での事業拡大を狙う。また,新会社は会社理念として「made in Chinaからcreate in China」を掲げ,中国の優秀な人材とともに,中国市場のニーズにあった半導体商品の企画,設計,販売していくことを目指す。

この記事を英語で読む