PR
[画像のクリックで拡大表示]

 デルは2007年10月11日,フルHDに対応した手のひらサイズの地上デジタル・チューナー「MonsterTV HDU」を発表した。エスケイネットが開発した製品。USB 2.0でパソコンと接続することで,地上デジタルの番組をパソコンの画面で視聴したりハードディスクに録画したりできる。パソコンとのセットとしてのみ販売し,チューナー単体では販売しない。10月13日にビックカメラの店頭で発売し,10月16日にデルがオンライン販売を開始する。

 MonsterTV HDUが付属するパソコンと付属しないパソコンの価格差は,デルは「公表できない」としているが,2万円以内になる見込み。ビックカメラが販売するのは,MonsterTV HDUがセットになったノート・パソコン3機種(価格は17万9800円~21万9800円)。デルのオンライン販売では,デスクトップ・パソコン(同9万4990円~)とノート・パソコン(同12万4980円~)を用意する。解像度がWUXGA(1920×1200ドット)以上のノート・パソコンやディスプレイを選択した場合には,フルHDの映像を視聴できる。なお,チューナーには接続するパソコンの情報が登録してあり,別のパソコンにこのチューナーを接続して使うことはできない。

 USBバスパワーで電力を供給するため,電源を別途接続する必要はない。ソニー製の地上デジタル専用テレビ・チューナーを内蔵している。MPEG2のデコードなどの処理をすべてパソコン側で行うことにより,部品点数を抑え,コンパクト化を実現した。このため,接続するパソコンはある程度以上の性能を持つマイクロプロセサを搭載する必要がある。Core 2 Duo E4300/T7100以上,またはAthlon 64 X2 3800+以上が必要。

 外形寸法は98×70×15mm3。重量は80g。地上デジタルの視聴に必要なB-CASカード(Tech-On!の用語解説),リモコン,F型コネクタのアンテナ・ケーブルを接続するためのRF変換ケーブルが付属する。オプションで,ブースターを内蔵したポータブル・アンテナを提供する。価格は,チューナーとの同時購入で2980円,単体購入で3980円。ポータブル・アンテナの電源はチューナーから供給する。

 電子番組ガイド(EPG)により,当日から1週間先までの番組情報を見ることができる。パソコンにインストールされたソフトウエアを使って,ハードディスクに番組の予約録画や手動録画が可能。録画した番組は,録画したパソコンでのみ再生できる。

 チューナーのハードウエア/ソフトウエアともエスケイネットが開発した。製造はエスケイネットの台湾工場で行う。当初はデルが独占販売するが,今後は他社からもパソコンとのセットが発売される見込み。