PR
図1 ギガプライズが提供する緊急地震速報を利用したサービスの概要
図1 ギガプライズが提供する緊急地震速報を利用したサービスの概要
[画像のクリックで拡大表示]

 住宅向けのIT情報サービスを手掛けるギガプライズは,マンションなどの集合住宅に向けた緊急地震速報の配信サービスの試験運用を開始する。2007年10月27日より茨城県取手市にある総戸数122戸のマンション「ペルル取手」に試験導入する。試験期間は1年間を予定しており,その間は無料である。

 気象庁の緊急地震速報を基にした地震の予想震度や予想到達秒数などの「地震速報配信データ」への変換は,日本3SOFTが行う。ギガプライズは光ファイバを介してマンションまでデータを転送し,マンション内に設置したルータにより各戸の情報端末にデータを配信する。情報端末も日本3SOFT製である。

【訂正】記事掲載当初,「3SOFTジャパン」としていましたが,正しくは「日本3SOFT」です。お詫びして訂正いたします。記事は修正済みです。