PR

 米Seagate Technology LLCの2007年7月~9月期決算は大幅な増収増益となった。売上高は前年同期比18%増の32億8500万米ドル,営業利益は約33倍の3億9600万米ドル,純利益は約19倍の3億5500万米ドルだ。米Maxtor Corp.の買収直後で統合費用がかさんだ前年同期からは収益が大きく改善した。

 ハード・ディスク装置(HDD)の出荷台数は前年同期比21%増の4718万台。デジタル家電向けは同11%減の574万台と落ち込んだが,エンタープライズ向け,パソコン向けが好調だった。エンタープライズ向けの出荷台数は同11%増の455万台,デスクトップ・パソコン向けは同19%増の2903万台,ノート・パソコン向けは同87%増の786万台である。ノート・パソコン向けの出荷は6四半期連続で拡大している。

 2007年10月~12月期の売上高は34億~35億米ドル程度になる見通しだ。希薄化後の1株当たり純利益は0.66~0.70米ドル程度になる見込み。この予想に沿えば,前年同期に対して売り上げは14~17%増,純利益は約3倍に増加する。