PR

 船井電機と同社の米国法人であるFunai Corporation, Inc.は2007年10月15日,同社の特許権を侵害しているとして,米Vizio,Inc.ら14社の製品の米国内への輸入差し止めと輸入済み製品の販売差し止めを申請した(発表資料)。船井電機らの保有するデジタル・テレビ関連特許を侵害しているとして,米国際貿易委員会(International Trade Commission:ITC)に,デジタル・テレビや関連製品の輸入差し止めなどを求めたもの。

 船井電機らが輸入差し止めなどを求めた14社は以下の通り。米Vizio, Inc., 台湾Amtran Technology Co., Ltd,米Syntax-Brillian Corp.,台湾Taiwan Kolin Co., Ltd,米Polaroid Corp.,米Petters Group Worldwide, LLC,米Proview International Holdings, Ltd.,中国Proview Technology (Shenzhen) Co., Ltd.,米Proview Technology, Inc.,香港TPV Technology, Ltd.,米TPV International (USA), Inc.,台湾Top Victory Electronics (Taiwan) Co., Ltd.,米Envision Peripherals, Inc.,米International Reliance Corp.である。

 なお,船井電機は既に米国カリフォルニア州中部地区連邦地方裁判所において,デジタル・テレビ関連特許の特許侵害訴訟を起こしている。今回のITCに対する申し立ては,同訴訟の追加的措置となる。

この記事を英語で読む