PR

 アジレント・テクノロジーは,PCI-Xバスに対応したアナライザ「E2929A」を発売した。PCI-Xバスを搭載したサーバやインタフェース・ボード,チップ・セットなどの性能評価や動作検証に用いる。バス信号の監視やプロトコル・チェック,トラヒックの生成などを行なえる。2000年7月の出荷開始を予定している。なお同社は,2000年4月19日から21日に幕張メッセで開催される「ボード・コンピュータ展2000」」に参考出品する予定である。

 PCI-Xは,米Compaq Computer Corp.,米Hewlett-Packard Co.,米IBM Corp.などが規格を定めたPCIバスの上位規格。133MHzで動作する。データ転送速度が既存のPCIバスの2倍に当たる1066Mバイト/秒である。