PR

 米Simplex Solutions, Inc.は,同社のパラメータ抽出ツール「Fire & Ice QX」と電源グリッド解析ツール「VoltageStorm」を,東芝が複数本導入したと発表した。東芝は,Fire & Ice QXを世界中の拠点に配備し,0.18μmと0.14μmの標準品およびシステムLSIの設計に適用する。また,VoltageStormは,超微細加工(ultra-deep submicron)LSIの「パワー・グリッド・サインオフ」に適用する計画。リリース文には,東芝のKiyofumi Ochii氏(General Manager, System LSI Design Division)と米Toshiba America Electronic Components, Inc.(TAEC)のJeff Berkman氏(vice president engineering, integrated systems design)がコメントを寄せている。