PR
[画像のクリックで拡大表示]

双信電機は,近距離無線データ通信技術「Bluetooth」に向けたセラミック・アンテナを開発した。

アンテナとフィルタ回路を複合化した。外付けのBPFが不用になるため,送受信回路を構成する際の外付け部品を削減できる。すでにサンプル出荷を開始している。

アンテナとフィルタを一体にしたため,インピーダンス・マッチング用の回路も不用になるという。グランドは備えていない。