PR

 QPS社は,USB2.0かIEEE1394のいずれかのインタフェースを備えた外部記憶装置「Que!Line M3 Dual Drive」を発売した。一つの筐体内に,ハード・ディスク装置とリムーバブル装置を内蔵したのが特徴である。リムーバブル装置の種類に応じて,1.4Mバイトのフロッピー・ディスク版(399米ドル)と,容量240Mバイトの大容量フロッピー・ディスク(LS-120/240 SuperDisk)版(499米ドル),640MバイトのMO版(599米ドル)の3 種類がある。フロッピー・ディスク版のハード・ディスク装置は6Gバイト,MO版は10Gバイトあるいは20Gバイトである。ハード・ホストとの間のデータ転送速度は16.6Mバイト/秒。DV方式とMPEG2のデータ・フォーマット変換ソフトウエアも添付されている。2001年1月の出荷開始を予定している。同社はこの外部記憶装置を2000年11月13日から開催されている展示会「COMDEX/Fall 2000」に出展した。