PR

 米Epson America,Inc.は,TROY Groupの子会社であるTROY XCDを,同社のインクジェット・プリンタ用Bluetoothアダプタの供給元として選択したことを明らかにした(発表資料)。

当初の契約は米国、カナダとラテン・アメリカをカバーする。パソコンや携帯型情報機器とプリンタをBluetoothを使って30フィートの範囲内で接続する「無線印刷」用途を狙っている。市場調査会社である米Dataquest社によるとEpson社はプリンタでは世界第2位,インクジェット・プリンタでは米国でも上位3位に入る。1999年には2380万台のインクジェット・プリンタが出荷されている。