PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Aqcess Technologies,Inc.は,11Mビット/秒で無線通信できる IEEE802.11b対応のペン入力パソコン「Qbe Vivo」を開発した。IEEE802.11bのアクセス・ ポイントと組み合わせると,インターネット接続できる。

 価格は機種によるが,450MHzのCeleron,5Gバイトのハード・ディスク装置,64MHzの DRAMを内蔵した最下位モデルで約800米ドル。2001年3月の発売を予定する。パソコン を立てて置けるようデザインしたアクセス・ポイントは,約300米ドルである。

 ただし,COMDEX会場ではIEEE802.11bを用いたデモは披露されなかった。「準備して いたが,動かなかったので急きょ中止になった。他の電波と干渉してしまったのが原因 のようだ」(同社の説明員)とする。なお,IEEE802.11bのチップ・セットは米LucentTechnologies Inc.製である。